スクールコラム

No,06 M2Musicスタッフ皆川「皆川コラム第1回目」

2014年02月19日更新

 

こんにちは!(・∀・)

久々のM2 Music Schoolのコラムでございます。

 

申し遅れましたが、私はM2 Musicでもうそろそろ4年目になるスタッフの皆川です。

夢はカイエン乗って青山に土地買ってビッグになることです。すいません嘘です。

 

あまりスクールの方には顔を出していないですが、生徒さん向けに説明すると、レッスンブースの真ん前にある部屋で変な音をいっぱい出している人です。

今日から数回に分けて、しばし皆様がよんで面白そうなことを書かせて頂きます。

(先生のコラムじゃなくてごめんなさい(´・ω・`))

目標、週1!で。(ただし今のところ・・・です。笑)

 

そして今回の内容ですが・・・。

まずこれを読んでいらっしゃる方は弊社はスクール以外にも何か業務をしているのは分かるけど、実際に何をやっているのかわかんな~い!という方がほとんどでは無いでしょうか?

もちろん僕が出している変な音の正体も何がなんだか分からないし、うるさいなあ(,,゚Д゚)とお思いかもしれません(ごめんなさいね!_(._.)_)

そこで!今回は「M2 Music School」の業務ではなく、「M2 Music」の業務についてすごく簡単に書いてみようかなと思います(^ω^)

しょっぱなからスクールとかそういうのを無視した内容でごめんなさい!

 

僕もよくスクールで受付業務をやっているりな(今年23。彼氏募集中)も、普段はこんなことをやっております(・∀・)

 

1:劇伴制作&選曲

メイン業務です!

まずそもそも劇伴って何?って話ですが・・・。

 

ドラマとか映画で、例えば感動するシーンで感動させるような美しい音楽が流れる時がありますよね?

その「美しい音楽」こそが劇伴です。

他にも喧嘩のシーンで激しい音楽が流れるときがあると思います!それも劇伴です。

 

要するにお話の中で現れる音楽を指します(゚∀゚)

一般の方は「BGM」なんていう言葉を使われることが多いと思うのですが、実はこれ間違いです!笑

「BGM」って表現を使われると僕たちはあまりいい気持ちにならなかったり・・・。

(僕たちがBGMという言葉を使う際はまた違う場面なのですが、気が向いたら書きますね(´∀`))

 

スクールを入ったら、階段の両脇に色々とポスターが貼ってあると思います。

中でも目立つのは、AKB48のドラマ「マジすか学園2」と有村架純さん主演の「ギャルバサラ」でしょうか?

この2つもそうですが、あそこのポスターの作品はなんと全部弊社で劇伴製作した作品です!

 

まず映画でしたら、その映画の監督と打ち合わせをして、その指示通り(もちろんただ指示通りではなく、+αになるように頑張りますよ!)な感じの曲を書きます。

そして、その曲を実際に頂いている映像に、この場面でこの曲を流そう!とあわせていきます。

ただし!実際に当ててみると、ほぼ8割以上「音楽が長い!」「音楽が短い!」「これこの曲じゃなくて別のがいいんじゃない?」という感じになります。

そこで、かならずその場面に完璧に合わせるように調整をしていきます。

具体的には、長かったら3分の曲を2分にしたり、展開がA→B→Cとなっている所をB→A→Cとかにしちゃったりなどです。

この辺の「曲を書いたそれ以降」の作業を「選曲」といいます。

作品によっては「曲を書く人」いわゆる「音楽」でエンドロールに名前が乗る人と「選曲」で乗る人は別になることもあるのですが、僕たちは基本的に全て自分たちでやります。

まさに、映像音楽のおはようからおやすみまでやっているのでございます(^ω^)

 

この他にも色々と書くことはあるのですが、今回は業務紹介なのでここまでにしておきます(・∀・)

気が向いたらまた!

 

2:効果音制作

なんと、M2 Musicは「Music」って名前にも関わらず効果音もやっております!

こちらも普段の仕事でかなりのウェイトを占めております。

 

どんな効果音を作っているかというと、これまた多岐に渡りまして、

例えばCMで「なんとかかんとか、発売中!ででん!」という場面があったとすると、

そこの「ででん!」を作ってたりします。

あとは、ドラマやアニメで登場人物が歩いていたら足音を付けたり、殴られたら殴られる音を付けたり・・・。

(実写の作品でも、撮影している時のマイクでは全部の音を録音することは出来ないから、

実際はかなりいろんな音を後付けの効果音で補っていたりするのですよ(´∀`))

弊社で多いのは、遊戯台のぴよんぴよん的な派手なうるさい音を付けることが多いです。

僕が出している変な音は大体これです!笑

 

3:タレントマネージメント

これは正確には「M2 Music」の業務ではなく、弊社の俳優部門「Reveal Entertainment」の業務なのですが、一緒に紹介しちゃいます!

 

弊社には、何人もタレントが所属しております。

例えば、これまで2回開催した「M2 Music School Festival」の記念すべき1回目で、よく分からないヒーローと他にも特撮っぽい衣装を来た人が何人も出て来ていたと思います。

あれはほとんどがうちの所属タレントです!

 

・・・ちなみに補足させて頂きますと、あのヒーローは弊社から発信してつい最近土曜朝のTVKでドラマが放映されていた、横浜市のご当地ヒーロー「横浜見聞伝スター☆ジャン」といいます。

ドラマのDVDが弊社レーベル「M2 records」から購入出来ます!他にもグッズがいっぱいあります!

興味がございましたらぜひ(`・ω・´)

 

ちょっと脱線しましたけど(笑)、彼らのマネージメントも行っております。

たまにスクールにもやってくるので、会ったことがある生徒さんもいらっしゃるんじゃないでしょうか?

ぜひぜひ、仲良くしてやってください!

 

・・・とまあ、大きく分けるとこんなのが弊社の業務です。

他にも、ライブイベントの企画など色々とやっております。3/23に開催する「M2 Music School Festival Vol.3」の企画運営なんかも大事な業務です。

普段僕たちはこんなことを頑張ってやっております!

 

今回のコラムはこの辺で終わりです(^ω^)

てゆうか、全然スクール関係ないじゃん!と怒らないでください(´Д`)

次回からは、僕が普段の業務で学んだことから日々レッスンを頑張って下さっているみなさま向けに、何か役に立ちそうだなということをちゃんと書きますのでだから怒らないで(´Д`)

 

ただM2 Musicのことをもっと知って欲しいというほんの出来心なのですよ(´・ω・`)

 

 

ちなみに、コラムの感想をスクールのinfoにメール頂けるとやる気が倍増します!(`・ω・´)

メールはこちらまで↓

info@m2-school.com

 

それでは、また次週(多分)に会いましょう!(`・ω・´)

 

 

ボイストレーニング・レッスンの横浜【M2 Music School】ブログの過去のリスト

ブログを全て見る

各種お問い合わせ